SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

社長のつぶやき

平成電工(株)
<< ヤクルト | main | 字が大きいが >>
太陽光発電の品質と性能
0

     先週、筑波の産業技術総合研究所加藤和彦先生を訪ねました。


    2011100607420000.jpg

    最近、これからもブームの太陽光発電の性能・品質とメンテナンスについてです。
    かねてより、メンテナンスフリーといわれてきた装置ですが、
    「本当にそうか?」
    の疑問がありました。

    ひとつの答えに当たりました。

    太陽光発電システムは「壊れる」ということ。

    壊れても発電し続けるということ。

    壊れても発見されにくいということ。

    そして保守・管理の仕方が確立されていないということ。

    その中で補助金を受け、新たに設置されているということ。

    太陽光発電システムの不具合事例ファイル

    PVRessQ

    mini-PVRessQ!.gif (2059 バイト)

    'PVRessQ!' on-linehuguai.jpg (10782 バイト)
    太陽光発電システムに信頼できる安全で持続可能な品質を
    !・・・ PV - Reliable, Safe and Sustainable Quality!


    いきなり本題にはいりましたが、初対面からそうだったんですね。
    仕様書どおりの加藤博士であります。

    本題の核から話が入り、すぐ現場へ直行。

    屋上から屋上に飛び移るように事例を説明してくださり恐縮しました。


    アット言う間の2時間でした。足りませんが。

    ところが、続きを聞く機会があったのです。

    一昨日の午後、場所はなんと広島駅北口のシェラトンのとなり。

    1時間半のご講演を聴くことが出来ました。

    思い立って(今年の2月)調べて、(5月)本を買って(7月)・・・
    今、目の前で喋っている・・・同じ姿で・・・
    なんとも不思議な気分ではありますが。

    永く役立つ太陽光発電設備にするぞ。
    | これも仕事 | 07:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。