SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

社長のつぶやき

平成電工(株)
<< なんともやりきれない! | main | 手直しゼロ(撲滅)に向けて >>
なんともやりきれない2
0
     地震の映像はニュースで多く取り上げられ皆が良く知っているし、援助の手も
    多く差し出されています。
     国内外を問わず援助され、子供から大人まで募金や品物の拠出に走り、
    すこしでも役に立てれば、と動いています。
    悲惨さの反面、感動や元気をもらう情報も多くあります。

    原発の事は大変心配です。
    危険に身を晒し、かなり被曝されながら作業されている方々に敬意を表します。
    心配なのは事故の後遺症もですし、国内の発電所事情もです。
    中国電力では原発が少ないので他の電力会社よりも発電コストが高いと聴いた事があります。
    しかし、今回の事故を受け、国内にもう原発は造られないと思います。
    受け入れるところも無いでしょう。
    これから原発を廃止しなくてはならなくなった時、他の発電設備で今までどおりの
    生活や仕事は続けていけるでしょうか?

    続けることは不可能と思います。

    違う発電方法を早急に確立する必要がでてきました。
    風力や太陽光は不安定さをぬぐえません。

    蓄電での生活も避けられないでしょう。そうすれば直流での送電や照明器具も必要に
    なってきます。

    テレビの内容は地震のニュース一色です。
    今までのニュースは短く、TV局に都合の良い部分のみが放送され続けてきました。
    そのおかげで朝から晩までバラエティばかりが放送され、CMは長く、番組宣伝ばかりで
    内容のない放送に成りきっていたので正直、今の放送状態が続けば良いと思っております。
    テレビに出来ることをもっと真剣に考え直していただきたいです。

    政治家には落胆しました。
    誰か言っていました「今居るのは政治家ではない。政治屋だ」
    と。
    そのときは良くわかりませんでしたが、なんとなく判るようになりました。
    いまは党を超えてでもベクトルを合わせるときではないですか?
    政局を言っている時ですか?

    今に始まった事ではないですが、議員や議会の信用は既に無いのです。
    だから何人も首相が変わる羽目になるのです。
    政治の信用回復が第一なのに。

    一番先の見えない人が国を動かしているように思えます。

    いいチャンスだったのに・・・
    | エコ?エゴ! | 16:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。