SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

社長のつぶやき

平成電工(株)
<< 48期から49期へ | main | 2015年はじまりました!! >>
日本シリーズ 楽天優勝!
0
    https://www.facebook.com/rakuteneagles.official?hc_location=timeline こちらに出てる立花さんは球団社長さんですね。 ことあるごとにメッセージを出されて親近感がもてます。 昨日、日本一になられ、誠におめでとうございます。  自分としては広島カープに何としても勝って欲しかったし、それ以外考えた事がない。  球団に対して失礼かと思いますが、カープを例えるなら、我々と同じ中小企業。 億単位の選手を引っ張ってこれる他球団は大企業。  大きな資本が後にあれば不安定な経営も許してもらえるが中小は別。  社長自身に信用力がなければ資金は集まらない。 そのための黒字経営であり、内部留保になる。  試合結果に対して腹を立てることもあるが、「じゃ自分(自社)はどうなん?」と自問すれば何も言えなくなる。  人(人財)なし・モノ(設備)なし・お金なし、加えて情報なしの四重苦状態。(社内に有望な人が居ないという意味ではありませんよ)  何か具体的に手を打っているかといえばどれも曖昧。 腹が立つ結果にも自分に投影してみれば同じことをしているようで、監督の采配も別の見方ができて同情したくなることもある。  ただ、球団は夢を与えるのが本業である。いつまでも勝たないのは罪悪だ。客は遠のく、入場料は入らない。  今年は久々の3位に街が沸いた。どこに行ってもファンが多い。 あたらしい環境が選手に見えたはずである。また、自分らに足らないものも明確になったとおもう。 次のステージも用意されていて来年が楽しみでもある。もっともっと厳しいだろう。  昨日の巨人もたった一回負けが多かっただけだがその屈辱は計り知れない。  おなじやるなら日本一にならなくては悔しいおもいはズーと続く。  楽天は大きな資本を元にした球団だが震災復興を前面に地域を大事にする球団になった。  元からカープは地域に根ざした球団では先駆者で、経営、育成には他所にないものがある。今それが注目されつつある。これからも主だった選手は引き抜かれて行くだろうが一つくらいこんな球団がいてもいいのではないか。  日本人の心情に合ってるとおもうのは贔屓目だけではないだろう。    翻って零細企業の当社は何としても黒字経営、健全経営として目指すのは無借金経営。  少しずつでも前に一歩でも。
    | 仕事中に | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.heiseidenko.main.jp/trackback/147