SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

社長のつぶやき

平成電工(株)
<< エネルギーマネジメント | main | 竣工してから・・・ >>
真夏に厳冬の環境で
0
     昨年、お盆すぎに冷凍倉庫の下見をおこないました。

    そこは零下20度以上。

    鼻毛は凍り、ボールペンは書けなくなり大変でしたがそこで働いている方は普通に普通の姿で

    入っていかれます。

    もちろん短時間ですからできるのですが、こちらは不良箇所を見ていくので防寒態勢です。  
    真夏に真冬    真夏に真冬

                         現場は大分消耗していて、球替えしても付かない状態。(床上8m)

    照明器具も特注なので取替は12月になっておこない順次明るくなっています。
    真夏に真冬

    ところがもう一つ人間の入れない自動倉庫があり、そこも電球全滅!一つも点いていないのです。

    とくに下のように足場無しでは手も届かないところもあるのです。
    真夏に真冬   真夏に真冬
        

        下から見ると小さく・・・怖そう。でもそこは胴綱と足場を工夫してなんとか。

    いつもここから出ると外気の暖かさに感謝する気持ちになるのです。

    真夏では体は冷え切っているので(めがねは見えませんが)エアコンが要りません。(しばらくは)

    真冬でも温度差は20℃以上。それだけ上がれば春の陽気に近い。

    一足先に春を感じて??います。


    | 電気工事 | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。